太陽光発電事業

神戸合成小野発電所 神戸合成小野発電所
SOLUTION 05
ソーラー発電事業
地球の未来への貢献のため
再生可能エネルギーへの取り組みを開始しています。
地球の未来への貢献のため再生可能エネルギーへの取り組みを開始。

地球環境問題が深刻化する今、ケミカルメーカーとしての責任と義務を果たすのはもちろんのこと、地球の未来への貢献をしたいと考え、新たに再生可能エネルギーの発電事業への取り組みを行っています。

当社の取り組みが少しでも再生可能エネルギー拡大のお役に立ち、地球環境保護の一助となるように今後も取り組んでいきます。
発電所について
01|神戸合成小野発電所
神戸合成小野発電所は2012年に本社工場に設営した、神戸合成株式会社初の太陽光発電設備です。
合計720枚のソーラーパネルを配備しており、年間予測発電量は250,000kwhです。 パネル設置面積は1,444平方メートル(435.6坪)であり、設置容量は200kW、そしてCO2削減は45 t-c/年です。
経済産業省認定「20121005近畿第96号」に認定されています。
SPEC:
年間予測発電量250,000kwh
設備詳細:ソーラーパネル720枚
設備所在地:兵庫県小野市匠台10番地
パネル設置面積:1,444平方メートル(435.6坪)
設置容量:200kW
CO2削減量:45 t-c/年
経済産業省認定:20121005近畿第96号
発電設備区分:太陽光発電設備(10kw以上)
発電所の様子
神戸合成小野発電所
神戸合成小野発電所
神戸合成小野発電所の全景
神戸合成小野発電所の全景
神戸合成小野発電所(入り口)
神戸合成小野発電所(入り口)
02|神戸合成東広島発電所
神戸合成東広島発電所は2017年に東広島市に設営した、2番目の太陽光発電設備で、小野発電所を上回る規模です。
合計1.750枚のソーラーパネルを配備しており、年間予測発電量は小野発電所の2倍以上である525.684kwhです。 パネル設置面積は2861.51平方メートル(865.61坪)となっており、設置容量は463.75kW、そしてCO2削減は284.657kg-CO2/年です。
経済産業省認定「20170213近畿申請第7号」に認定されています。
SPEC:
年間予測発電量525.684kwh
設備詳細:ソーラーパネル1.750枚
設備所在地:広島県東広島市高屋町郷1243-4
パネル設置面積:2861.51平方メートル(865.61坪)
設置容量:463.75kW
CO2削減量:284.657kg-CO2/年
経済産業省認定:20170213近畿申請第7号
発電設備区分:太陽光発電設備(10kw以上)
発電所の様子
受電設備
受電設備
太陽光発電所全体
太陽光発電所全体
太陽光パネル
太陽光パネル